2008年11月03日

金沢アートポート

DSCN4743.JPG

アートプラットフォームも始まって1ヶ月が経ました。今金沢にはアートのイベントがたくさんあります。
11月1日にはkapoでもトークイベントvol.3「世界のオルタナティブスペースとヒミングのアクション」を行いました。中村政人さんと氷見のヒミングの運営委員の平田哲郎さんに話していただきました。写真は中村政人さんが話している時のものです。


さてようやくkapoにもホームページとブログが出来ました。ネット環境も今週には整いますのでずいぶん仕事がしやすくなります。今までなかったんかい!という感じですが・・・。ホームページの充実にはもう少し時間がかかりそうですがあしからず。

ブログチェックお願いします。僕もちょこちょこ記事をアップします。
http://blog.kapolog.com/





posted by せいわ at 20:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

金沢アートプラットフォーム

10月4日から21世紀美術館が金沢の町に繰り出して金沢アートプラットフォームという展覧会をします。

その中の招聘作家の中村政人さんがZ−projectを行います。このprojectは金沢に任意団体を立ち上げるというもので、金沢アートポート(通称Kapo)が生み出されます。実はこの金沢アートポートを立ち上げるリーダーとして、ここ2ヶ月くらい忙しくしていました。

そしてこのアートプラットフォームの会期中に割と大きなビルを改装してアートセンターを作っています。このビルのオープニング企画展示として「第3の途」という展示を企画しました。

この展覧会はいろいろな企画があるので、その辺は会期中の2ヶ月間おいおい報告します。

展覧会まであと1週間、展示壁もほぼ出来上がり、明日から展示にむけていろいろ楽しめそうです。


posted by せいわ at 01:52| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

EXTRA NUMBER 0807

展覧会の告知です。

名古屋で、AIN SOPH DISPATCHというギャラリーの企画する展示に参加させていただけることになりました。

EXTRA NUMBER 0807
2008年7月26日(土)→8月9日(土) 13:00-21:00 ※木曜休廊
http://ainsophdispatch.org/

祝名古屋進出です。

AIN SOPH DISPATCHは今年のBT4月号の展示レビューに出ていました。その展示とそのギャラリーの考え方やスタイルに共感して、3月末に飛び込みで売り込みました。快くアピールする時間を割いていただき、今回の展示に参加ということになりました。

飛び込みでつながったのが初めてなのでとても嬉しいのと同時に、このつながりを強くするために良い作品を作りつづけなければという思いが入り混じってます。

作品は先日発送しましたが、初めて一緒に並ぶ作家ばかりでとても緊張してます。

といっても展示を見るまでのこの緊張感がとても好きです。

出品した自分の作品に「がんばれ」と人ごとのように念じています。


あとメンバーには一つ後輩の大竹司くんもいます。後輩といってもすでに名が世に出ています。なので自分の作品が並んでどのように見えるのかも楽しみの一つです。。


お近くの方はぜひ見てください。
posted by せいわ at 12:11| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

キャレ2008

光の中の首もと.jpg

CARRE(キャレ)2008という展覧会に出品してます。絵画のある暮らしを提案するというコンセプトで、家具とともに作品を楽しめる展示になっています。20代〜30代前半の若手作家18名が約100点の作品を出品しています。

僕自身は7点出品しています。小さいのは6点で、今回は特に小さい作品にとても苦労しました。結果的に約1ヶ月かかったのですが、力みすぎというかなんというか、最初に予定していた制作をやめては写生から取り組みなおしたり、結局当初の予定に戻したりという日々が続きました。
最後の数日でようやく少し力が抜けたような感覚で制作できて出来上がりました。今回は作品自体が光っているように感じるもの、もしくは光を照り返しているように感じるものを制作しようとしたのですが、少し渋い光になったかな?写真は搬入のときに椅子の上において撮った「光の中の首もと」という作品写真です。良かったら見てください。


CARRE2008
2008.7.4〜7.21
ギャラリー点
http://www.galleryten.net/
posted by せいわ at 11:33| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

帰国報告展

県庁DMブログ用.jpg

昨日(3月14日)から石川県庁にて、石川県芸術インターンシップ事業、帰国報告展を開催しています。


16日(日)までの3日間の短期開催ですが、期間中は公開制作を行っていますので、その辺りもぜひご高覧お願いいたします。


NYで制作したものから、帰国してから1年半の間に制作した近作まで13点を出品しています。今回は新たに鍛金をした作品、ビデオ作品の登場です。

ビデオ作品は展示後、ブログでも紹介できるかな。


posted by せいわ at 08:08| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

個展開催 金沢Doigt(ドワ)

突然ですが、金沢の美容室Doigt(ドワ)さんにて個展開催です。会期は未定ですが、もう始まってます。

Doigt[ドワ] 〒 920-0036 石川県金沢市元菊町13-17
Tel:076-232-8739 Mail:info@doigt.jp
定休日:月曜、第2日曜 営業時間:10:00〜

CA340006.jpg



写真はwear3の展示風景です。この写真は携帯で撮ったので、また今度しっかりと撮ってきてアップします。

この他、maybe3点、ケリー(61in3)と写真を組み合わせた作品1点の5点の展示です。

コンクリート打ちっぱなしでの展示は初めてだったので少し邂逅、作品に新たな力が宿った気がします。

ゆったりとした展示になってます。ドワさんのもつ空間感と時間感とともにゆっくり見ていただければと思います。ゆっくり見ないとよく分からない作品なので・・

また建築の空間や従業員の雰囲気がとても良いので、そちらも眺めて時間をすごしてみると良いかもしれません。



こちらの展示とギャラリー点での企画展が、来月号3月20日発売のclubismにて紹介されることになりましたので、そちらも見てください。作家紹介にも載ります。


次は県庁での展示(3月14日(金)〜16日(日))です。先日DMが出来上がってきました。
3日間の短い展示ですが、会場で「震える箱」を制作していますので、そちらも見に来てください。またあらためて告知します。
posted by せいわ at 15:40| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

震える箱

手とグリッド.jpg

手とグリッド2.jpg震える箱+手とグリッド 斜め.jpg

今日はギャラリー点に震える箱の新作を1点加えに行ってきましたので、写真をアップします。

今日搬入した作品は

震える箱−手とグリッド−
H17.2×W4.2×D6.8cm
箱(CHANEL) アクリル絵具 マニキュア 岩絵具 ペン

です。

今回の震える箱の展示風景は写真のような感じです。最近は少し不規則に低い位置での展示が多いです。これは単純に低くなることで、鑑賞者が視線を合わせようとすることを狙ってます。というか願ってます。そんな中で個別的な鑑賞を誘引できればと思ってます。出来たらもっと広い空間に ポッ・・ん と展示したいですね。そうなるまでには、もっと売れないと出来ないのですが・・・(笑&涙)。

何はともあれ、これで震える箱は5点になりました。あと何点か描くことは決まってますが、いつ完成して、展示できるかは未定です。3月中ごろには県庁で在外研修の報告のための展示があり、そちらの作品を制作し始めなければいけないので、しばらくはそちらに専念する感じです。



posted by せいわ at 22:15| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

existence of TEN

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


震える箱-ボーダー-.jpg
                       
 震える箱−ボーダー−
                       4×6×7cm(開) 2008年
                   ペン 岩絵具 エナメル 箱(Dior)



 早速ですが金沢で展覧会です。昨年に続きexistence of TENの2回目に参加させていただきました。年末年始はこの準備に追われていましたが、今回は日本画の小品3点と「震える箱」という新作シリーズ4点の7点を無事発表することが出来ました。ご高覧お願いいたします。

展示風景の報告など、会期も長いことなので、おいおいアップしていきたいと思います。昨年に増して制作に励んでいきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。




existence of TEN
-10人の美術家たち-vol.2
1.11(fri)-3.20(thu) 13:00-18:00木曜休館

 石崎 誠和 (日本画) 
 扇田 克也 (ガラス) 
 大泉 佳広 (洋 画) 
 小尾 昌弘 (彫 刻) 
 高岡 栄司 (彫 刻) 
 原   智 (鍛 金) 
 宮永 春香 ( 陶 ) 
 山村 慎哉 ( 漆 ) 
 米山 央 ( 陶 ) 
 渡辺 秀亮 (彫 刻)


ギャラリー 点
921-8011 石川県金沢市入江2-243
tel/fax:076-292-2140
e-mail : galleryten@nifty.com
URL : http://www.galleryten.net 
posted by せいわ at 14:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

白川郷芸術祭

白川郷芸術祭三島家.jpg白川郷芸術祭 羽場家.jpg

今日から始まった白川郷芸術祭に参加しています。

      第2回・世界文化遺産  
        白川郷芸術祭 
  高山→荘川→白川郷→五箇山の街道物語
      10/29(月)〜11/4(日)
  
白川郷芸術祭といっても作品の展示会場は五箇山合掌の里と庄川合掌の里と白川郷合掌集落と3エリアにまたがっています。
僕の作品は庄川合掌の里の三島家(写真左)と五箇山合掌の里の羽場家(写真右:クリックすると大きくなります。)にあります。

昨日出品する他の作家と一緒に搬入展示に行ってきました。
幸いとても良い天気で無事展示を終えました。
なかなか良い展示になったので写真をアップします。
他の作家の展示の写真は了解を得ていないのでアップすることが出来ないのが残念ですが、全体的に良い展示になっています。
日本家屋に現代美術がとても面白いです。

周辺の紅葉もこれから真っ盛りという感じで、とてもきれいでした。あんなにまとめてきれいな紅葉を見たのは、何年ぶりかな・・・
posted by せいわ at 17:36| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

KACOA

PAP_0001.JPG

先回ご案内したとおり、今金沢市にてKACOA(Kanazawa College Of ArtもしくはKanazawa collection Of Art:10月6日−26日(土)(NTT香林坊ビル1階))が開催されています。


先日僕の作品と高岡くんの作品を搬入して無事展示されることになりました。

ただ僕のはまだ展示されていません。
来週頭から最後の一週間に飾られるのかな?

高岡君の作品2点が展示されています。こちらは21日までの1週間のみの展示と変則的ですが、販売をしてますので、ぜひ。 

さて高岡君のちょっと紹介です。
彼の名は高岡栄司くん。彼は、今アメリカで売れている作家で、日本ではまだあまり知られていません。村上春樹の海外版の表紙に作品の写真が使われてたりします。う〜む。うらやましい。彼自身同様、作品も謎めいた独特の雰囲気を持っていますよ。ぜひ足を運んで実見してみてください。お勧めです。

あと個人的な楽しみとしては、遊具連関のメンバー4人の小品が、おそらく来週にはそろって展示されます。実は僕以外の土田俊介さん、廣瀬陽子さん、喜多村徹雄さんの3人の作品は、すでに展示されています。遊具連関のメンバーのあらたな展開がきっと垣間見れます。
posted by せいわ at 23:20| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。