2006年03月29日

ラスベガスとグランドキャニオン

アメリカ大陸を満喫したくなったので

いざグランドキャニオンへ

まずは最寄の都市ラスベガスへ
さすがにアメリカ大陸は大きいです。片道5時間のフライトです。
うとうとしながらも見たこともない地形、眼下の景色は面白かったですよ。

ラスベガスへ空0.jpg

畑と道が作る幾何学模様はかなり好きです

ラスベガスへ空1.jpg

この丸い形は何でしょう。作物を刈り入れた後だと思うんですが、円く刈っていくのでしょうか?

ラスベガスへ空1.jpg

途中雪景色が始まります。

ラスベガスへ空3.jpg

ラスベガスへ空4.jpg

再度乾いた大地に

ラスベガスへ空5.jpg

もう到着です。

ラスベガス町並み.jpg

町並みはこんな感じです。この通りをはさんでかなり大きなホテルが並んでいきます。

ール.jpg

泊まったのはルクソールホテル、エジプトを模したテーマホテルです。カジノと客室がピラミット状の建物の中にあります。中のエレベーター斜めに進みます。

ラスベガスベラッジオ噴水.jpg

ラスベガスのホテルは、それぞれ個性的な無料のショウを開催しています。それを回るだけでかなり楽しめるんですが、その中でよかったのがベラッジオというホテルの噴水ショウです。5分くらいのものだと思うのですが、写真のようにホテルの前の池で音楽に合わせて繰り広げられます。写真は始まったところの写真ですが、曲半ばでは、この5倍くらいの高さにまで水が吹き上がります。空気を切り裂く水の音に驚きますよ。昼と夜と何種類か演目があるようです。


ラスベガスセスナ.jpg

さて念願のラスベガスへ この20人の乗りのセスナで一時間ちょいです。初夏はかなりゆれるという話を聞いていたので心配していましたが、2月だったので少しゆれただけでした。

グランドキャニオンへ.jpg

ラスベガスから離れていくところです。

セスナ空から.jpg

ジェット機と違って台地に近い景色がまた良い感じです。

グランドキャニオンへ1.jpg

グランドキャニオンらしくなってきました。到着です。


グランドキャニオン.jpg

グランドキャニオンは谷づたいにトレッキングも出来ます。かなりの時間と体力が必要だと思いますが・・・

グランドキャニオン2.jpg

やはり写真では空間の大きさが伝わりにくいですが。

グランドキャニオン3.jpg

少し突き出た岩のところで見ることも出来るのでかなり気持ち良かったです。

グランドキャニオンさぼてん.jpg

最後にグランドキャニオンにあったサボテンです。












posted by せいわ at 00:00| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

マンハッタン島ほど近くPS−1

今日は学校が終わってから先輩夫妻とPS−1に行く約束をしていたので、3日前くらいから、これを楽しみに生活していました。なんでも昨日から新しい展覧会が始まっているということでした。

   朝学校に行く地下鉄から見えるPS-1を撮るべく、いつもは座れるまで新たな電車を待つところを混んでいるexpreseに立ちのりです。朝から運悪くすぐ隣40センチの至近距離にブラジリアンの熱々な二人が、朝から・・・・・・。


DSCN1086.JPG


 マンハッタン島ほど近く、地下鉄が地下にもぐる寸前にPS-1があります。MOMAの別館で新進の作家にとっては憧れの場所です。PS−1の後ろにマンハッタン島のビル群がはっきり見えて、最も好きな車窓の風景です。写真では臨場感がないのが残念ですが、PS-1の大きなシンプルな看板はかっこいい。


午後学校を追えてマンハッタンのデリでイタリアンを食べ、一路PS−1へ

DSCN1093.JPG

 おーーーー PS−1  広くゆったりとしたファサード 右はコンクリートの壁によっていくつかのスペースに区切られ、多目的に使用できるようになっています。自由度の大きい美術館の印象が早くも・・・期待は高まります。  
いざ作品へ

 

・・・・・・ 残念ながら今日はここまで。

 というのもほとんどの作品は展示作業中で見れず、多少見れた作品も古くさいオプアートとビデオ作品、引っかかるものは何もありませんでした。 後日出直しです。そういえば正面の看板も前のまま、まだ付け替えられていませんでした・・・・・。 

今日はこんなルーズな一面のアメリカでした。かなり期待していただけにがっかりでした。
posted by せいわ at 08:10| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。