2005年12月27日

クリスマス

ロックフェラーツリー.jpg

 昨日はクリスマスでした。こちらでは一ヶ月前くらいから、デパートのショウウィンドウなどが、クリスマス一色になって行きます。一番有名なのがこのロックフェラーのツリー。中央の細長〜いビルがロックフェラービルです。下の写真はその反対側のデパートのライトアップです。これは定期的に音楽にあわせて点滅してきれいです。

ロックフェラーの反対側.jpg



バカラの結晶.jpg

 この写真は5thアベニューの今年の目玉、バカラの結晶の照明です。縦横3mくらいかな。結構大きいものでちょうど道の真ん中につってあります。これがなかなか品が良くてきれいでした。
なんでも8000万円だと聞きました。

クッキーの家.jpg

 そして、最後が我が家のクリスマスの飾りでクッキーの家です。先週先輩夫妻と一緒に作って、テーブルの上においてあります。

 昨日は先輩の家でターキーを囲んで食事をして過ごしました。すごくおいしくて楽しかったのですが、最近謎のかぶれか食品アレルギーがでて大変でした。足の裏から全身に100個以上発疹が出て、ものすごく痒くて、とうとうクリスマスの朝に医者に電話して見てもらいました。薬を処方してもらって、塗り薬とかゆみ止めを購入してようやく快方に向かってます。足に出来ると靴を履いて外を歩くのが大変です。常に掻いている状態になって、益々痒くなって、それを我慢しなければならないので大変でした。やっとストライキが終わったと思って動けると思ったのですがとんだ災難でした。



posted by せいわ at 08:24| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

サンクスギビング

DSCN1445.JPG

 はや12月になってしまいました。ずいぶん書くのをサボってしまったので、その間の11月のことを少し書きます。
 11月24日はサンクスギビングでした。日本ではなじみのない祝日ですが、聞いたことはあると思います。ターキーを食べる日といったら分かる人も居るかもしれませんね。なんでもアメリカ大陸にヨーロッパから初めて移住してきた頃、新たな大陸で、食糧難に陥っている移民に、狩の仕方や農作物の作り方を教えてくれたインディアンに感謝し、食事に招いたのが始まりだそうです。
 それはさておき、感謝祭といえば、MACY’Sというこちらの一番大きなデパートが主催するパレードが開かれます。朝の9時に始まりますが、気温が−1℃に冷え込む中見てきました。写真にあるように巨大なバルーンや鼓笛隊などが、次々と2時間位にわたってパレードします。かなりの人でそんなにも近づくことが出来なかったのが残念ですが、機会があったら、MACY’Sの前で見るのがお勧めだそうです。かなりの人だと思うので早めに完璧な防寒具で行ったほうがよいですよ。

 そして、この感謝祭から正月までセール期間が始まります。なかでも感謝祭の次の日が一年のうちで一番安いそうです。ただこちらのデパートは、レジかなり時間がかかるので疲れますのでそのつもりで、お願いします。僕はかなり慣れてしまいましたが、笑えるくらい店員それぞれマイペースで気分むき出しで客をこなします。デパートでも30分くらい待つことは普通ですので・・・。日本では即刻クビです(笑)。でも店員がだらだらとしてて、たまに腰掛けて店員通し話をしてたりしますので少し面白いのでお勧めです。今ではそれが普通に思えてきてしまえたので、日本に帰るころには逆に日本の対応にびっくりしそうです。

 そして最後に感謝祭といえばターキーです。僕は幸運なことに今日二箇所でターキーをご馳走になりました。一箇所目は今回の研修先のマコトさんの家です。一週間ほど前に研修のご挨拶にうかがったところ、アメリカらしいホームパーティを体験させてあげたいと誘っていただきました。いろんな友人が来られるのかと思っていましたが、かなり身内だけのホームパーティという感じだったのでびっくりして、恐縮してしまいました。午後3時30分、大きなターキーを囲んで手をつなぎ黙祷、マコトさんが祈りをささげて始まりました(これはキリスト教の始まり方ですが、感謝祭は宗教に関係なくお祝いされるのでいろんな始まり方があると思います。)。
 こんな食事の始まり方は初めてだったので少し感動しました。手をつなぐというだけでこんなにも印象が変わるものかと思いました。かなり貴重な体験させていただきました。おいしい食事と会話を楽しませていただいて、6時30分帰宅しました。

DSCN1449.JPG

 そのあと先輩の家で、ホームパーティでした。ちょうどこの日は、日本から先輩の大学の教え子が二人遊びに来ていたので6人でターキーを囲みました。写真では分かりませんが、こちらのターキーは栗のおこわがおなかに詰め込まれたものです。考えただけでもおいしそうですよね。先輩は2週間ほど前から何をおなかに入れようか散々迷っていました。3日前から用意したというターキーはやっぱりおいしかったです。
 そしてあとはチリビーズとタコスなど、メキシカンをご馳走になり、教え子を交えて、今の日本の様子などを聞いたりと、かなり楽しい1日でした。最後を飾るのが、先輩の奥さんの作ったクッキーとコーヒーです。味はちょっと内緒です。ただ楽しい味でした(笑)。




posted by せいわ at 00:00| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

引っ越してきました。

大変長らくお待たせしました。調べものなどもあって忙しくて引越し作業が長引いてしまいました。

そして今日は初雪です。
朝起きたら一面真っ白で、空がどんよりしています。昨日までは寒くても天気が良かったので起きてびっくりです。5cmくらい積もりました。

こちらのブログは高解像度で画像をアップできるのでかなり気分がよいです。これからはこちらを更新していきますので、よろしくお願いします。

DSCN1531.JPG
posted by せいわ at 07:41| ニューヨーク 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

朝焼け

DSCN1264.jpg



我が家の自慢はロケーションの紹介です。
このロケーションでこのアパートに決めました。
上の写真は学校に行く朝、6時に起きた時の写真です。毎朝日の出が見れます。
NYだとは思えない水平線は森です。
この日は特にきれいな朝焼けです。
だいぶ紅葉もすすみ、赤くなってきました。


DSCN1319.jpg
posted by せいわ at 00:00| ニューヨーク ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

TOMATILLO

ほおずきとまと.jpg


TOMATILLOってなんだか分かりますか?この形状どこかでみたことがあるはずです。実はほおずきなんです。おなじみのホオズキとは違って実がかなり大きいです。オオブドウホオズキ《メキシコ産ナス科ホオズキ種の一種でメキシコでは野菜として使われる》(ジーニアス英和大辞典)だそうです。匂いもうっすらほおずき。韓国スーパーの野菜売り場に売ってました。一個大体30円前後、安いので早速買ってみました。

うーん生食ではホオズキの味がするピーマンのようです。いろんな野菜と一緒に少し入っていると食べられそうですけど・・・。

続いて焼いてみました。こちらはかなりホオズキの酸味が強調されて、あの独特の口に入れたときの酸味の広がりがあります。

いまいち生かしきれずに今回は断念です。何か思いついたら再度チャレンジします。
posted by せいわ at 11:48| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

クッキー

DSCN1198.JPG

見てください。このクッキー、クマの型にスパイダーマンのマジパン。その他にもこのクマ型にいろんなキャラクターが付けられます。いいでしょう。この適当な感じ。近所のクッキー屋さんで買いました。この前、ドラえもんを見たんですけども今日はありませんでした。残念。いろんなクッキーが並んでいました。クッキーはポンド買いで1ポンド9.7ドルでした。 ちなみに「$9.70 / LB」と値段がついています。こんな値段のつき方がほとんどです(1ポンドは453.6ポンド)。 結構高いです。この二つは中でもおいしくなさそうな二点。重さだけは一人前でこの二つで3ドルです。
posted by せいわ at 11:33| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

ハロウィン

DSCN1220.jpg

昨日はハロウィンでした。日本人にとってはなじみの薄い習慣ですが、こちらではかなりの大盛り上がりです。別に祝日でもないし、日本の或る地方でたまにやっているのをテレビで見てもいまいち盛り上がって居なさそうなので、マンハッタンに仮装した人が通りを歩いていようとも、語学学校でハロウィンパーティを仮装大賞を決めていようとも、僕はなんとなく盛り上がらずに家に普段どおりに帰宅しました。ところが夜7時ころ、我が家にも子供が一人来ました。驚いて何とか買い置いてあったお菓子を二つばかり挙げました。幼い4歳くらいの子がお母さんに連れられてじっとお菓子を入れるバケツを持っているんです。参りました。これは用意しなければと、急いで妻とスーパーに向かい、どうせ買うなら日本のお菓子がいいだろうと、ちょっと高いですがイチゴポッキーなど6つばかり買って(ちょっとセコイですけど、普段お菓子はあまり食べないので残ってもと思って・・)急いで帰りました。町の通りには普段夜には見られない仮装した子供づれの家族がたくさん居ました。もうバケツにはいっぱいのお菓子、スーパーのレジにバケツを差し出す子供が居て笑えました。でもちゃんとレジにもお菓子が用意してあるんです。レジは反則だろうって思いますよね。普通。 

 さて帰宅一時間後・・・・来ました。今度は6人です。インド人の家族多いので焦ります。一気にお菓子なくなってしまいました(笑)。写真はそのときのもので急いで撮りました。中央pirateのお面かぶっています。お菓子は普通キャンディーが多いらしく。うちのお菓子を気に入ってもらえました。

 翌朝いつもにもましてニコニコでインド人家族に挨拶されました。実際に子供が仮装してやってくると結構楽しいですよ。
posted by せいわ at 00:00| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

蟹パーティ

僕が住むフラッシングは、アメリカといえども中国人と韓国人とインド人だらけです。ここはアジアです。スーパーも中国系、韓国系、アメリカ系の三つが結構いっぱいあります。僕のアパートの近くには中国系とアメリカ系のスーパーがあり、韓国系は歩いて20分くらいです。買うものによってスーパーを選びます。果物と魚介は中国系、肉とか納豆、牛乳、そしてもちろんキムチは韓国系、ヨーグルトとチーズとアイス(ハーゲンダッツは安いです。日本の約半額くらいです。)

 僕はかなり果物好きなので、アパートを決めるときも果物のおいしそうな中国系のスーパーが近かったので決めました。そのときアパートは「韓国スーパーが近い方がいいよ」という先輩の助言を振り切ったのですが今思えば納得です。韓国のほうが味覚が近いんです。よく通ってます。日本の皆さんは韓国スーパーの近くに住むのがいいですよ。遠いといってもたいしたことないですが・・・。

DSCN0984.JPG

 今日は引越し祝いとお世話になっている先輩夫妻に感謝の意を込めて蟹パーティを開きました。写真左上、上海蟹2匹と、右はわたり蟹、6匹、そして、金目に似た鯛を二匹です。上海蟹は二匹で25ドル、わたり蟹は6匹で7ドル、鯛は二匹で13ドルだったか、日々の食費を今日は考えずに食べたいものを買いました。食は大事なストレス発散です。

 
DSCN1081.JPG


 上海蟹は生きたまま湯に入れて、沸騰してから15分、ゆで蟹で。渡り蟹は生きたまま真っ二つ(実は全部先輩がやってます。かなり硬いので僕は手が立ちません)にして鍋に、鯛、白菜、春菊、えのきと一緒に。



 どちらの蟹も真子と味噌がたっぷり詰まっていました。上海蟹は少し臭みがあって、真子はサザエの尻尾の白いところをしっかり焼いた味、もしくは焼き雲丹の味がしました。2匹のうち一匹はちょっと臭みが強くてあまり食べれませんでした。渡り蟹のほうも真子と味噌がしっかり詰まっていて、身もしっとりとミルキーな感じでおいしいかったです。結果として安くておいしいのは渡り蟹という事が判明。上海蟹は食べ応えが有るけどもお金をかけてハズレをつかむ可能性があるので、これからは渡り蟹です。



 こちらに来た当初、魚介が新鮮ではなくて、金沢から来た我が家にとってはかなりのショックでした。でもそれなりに食べれる魚介を探りながら日々過ごしています。
posted by せいわ at 00:00| ニューヨーク ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

これがうわさの・・・・

pianika obasan.jpg毎日学校に地下鉄に乗って通学する日々が始まってます。英語の勉強はだいぶ文法も思い出してきましたが、いまだ聞き取りと会話は苦手で、ぎこちなく会話しています。もう少し時間がかかりそうです。一日3時間40分の授業だけなのですが、かなりくたくたになります。

 

 そんななかで、地下鉄に乗る往復1時間半は結構楽しみな時間です。地下鉄といってもマンハッタン島に入るまでの30分くらいは地上を走っているので景色も楽しめます。今度写真撮ってきます。

 

 あと日本では考えられませんが地下鉄に乗っていると突然音楽が始まったりします。ちょっと急いで撮ったので画像がいまいちですが、上の写真の中央にピアニカを持ったおばちゃんが見えるでしょうか。このおばちゃんが隣の車両から入ってきておもむろにピアニカを振りかざし、演奏を始めました。ピアニカなのでかなり音がでかいです。3〜4分だったか3曲メドレーを勝手に披露します。この演奏がまた全くの素人という感じで、下手なんです。ピアニカで下手な演奏は結構きついです。笑えますよ。

 そして終わったと思ったら、紙袋を前に出して乗客の前に差し出して回り始めました。そういえば先輩が言ってました「下手な演奏でお金を求めてくるよ。」って。写真も撮らせてもらったし、その時見られているし、案の定僕の前に紙袋を差し出されました。僕は観念して、25セント硬貨をつかまないことを祈りながらポッケに手を突っ込み小銭をつかみました。幸いたぶん1セント硬貨が3枚(日本円で4円くらい。)しかつかめずにそれを差し出しました。かなり楽しませてもらったので、もう少し差し出してもよかったなと思いつつ、演奏的には妥当と思いながら、次の職場である次の車両へ向かうおばちゃんを眺めてました。



 外国に来るとお金を請う人を多く見ますが、受身ではなく無理やりにでも何かをやって積極的に請う人をアメリカではじめて見ました。このやり方は結構好きです。力強いし、前向きな力を感じます。(本当に何も出来ない人がいるのかもしれないけれども・・・、)どんな境遇にあろうとも、「今生きていること」を肯定している力強さを感じます。そんな人になら恵むという考えでなく、力をもらった謝礼という形で出来る限りお金を渡したいと思います。   でも今はいかんせん円安ということもあり金欠です・・・。

2005年10月18日

アメリカ

エンパイヤとイエローキャブのコピー.jpg
自己紹介もまだですが、今、NYにいます。この10月から石川県の芸術家在外研修員として一年間の予定でNYで研修生活をすることになりました。現地の生活やアートに触れながら、マコト・フジムラさんという日系アメリカ人の日本画家にインタビューをしたり、いろいろと研修します。その辺もおいおい話します。

 写真はエンパイヤステートビルです。今日からこの写真を撮った通りに面した語学学校に通います。語学学校はビザを維持するために賞味半年間 通います。英語の上達ももちろん望んでますが・・・。今日テストがあってかなり文法忘れててショックでした。少しビギナークラスからはじめます。

 とにかくアメリカでのこの一年間を少しでも有意義にするためにも、このブログをはじめました。いろいろアメリカで体験したことや考えたこと書いていきますのでよろしくお願いします。

posted by せいわ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。