2009年11月25日

次へ

mideriウェブ用.jpg

mideri
日本画
140×140cm



秋吉台の展示が無事終わりました。

海外の滞在作家との交流も少し出来ましたし、とても良い経験が出来ました。

それにしても秋吉台国際芸術村はとても良い場でした。自然とハコと人とがとても良い場を作り上げている印象でした。キュレーターの原田さんは大きな公民館にならないようにがんばっていますと謙虚に話されていましたが、とても高いレベルで面白いことを企画している様子でした。ここでいつも誰かが何かを作っているということを考えたら、気合が入ります。

そして山口県の意識が高いことにも驚きました。県展なんかも全国公募で毎回外部審査員を呼んでレベルが高いらしいです。今回一緒に出品した色鉛筆で執拗に花を描く吉村芳生さんも山口県展で岡部あゆみさんが審査員のときに大賞を受賞して、その後に森美術館でも取り上げられて注目されたそうです。 



機会を作ってまた遊びにも行きたいし、また呼んでもらえるようにがんばって制作したいと思います。


写真は今回秋吉台に呼んでもらうきっかけとなった作品です。金沢のギャラリー点で展示しているときに偶然目にしてもらい気に入ってもらえました。ギャラリー点とキュレーターの原田さんに感謝です。


さて次は2月に名古屋のAIN SOFH DISPATCHでの個展です。
寒くもなってきたので籠もって制作します。




posted by せいわ at 20:03| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋吉台の展示は見にいくことが出来ず残念でした。
秋吉台の展示のきっかけになった作品、とても良いですね!今度、お邪魔したときには是非見せてください!

こちらの個展も無事(?)にスタートしましたぁ
Posted by kitamura at 2009年11月26日 20:14
個展開催おめでとう。

秋吉台は気になる展覧会のときにでも見に行ってくると良いと思います。

宿泊棟には春から初夏に泊まると良さそうです。

磯崎新設計の建築に泊まれることもうれしいです。

Posted by seiwa at 2009年11月26日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。