2009年09月03日

臥龍桜日本画大賞展

第20回臥龍桜日本画大賞展で優秀賞をいただきました。
http://www.city.takayama.lg.jp/chiikishinkou/shisho/untitled_000.html

先日授賞式に行ってきましたが、授賞式の会場では小中学生の桜の絵のコンクールが展示してあり、その授賞式も同時にありました。
小学校低学年から中学生までぞくぞくと表彰を受ける姿がとても初々しくて良かったです。このなかからきっと絵を描き続ける子が出てくるんだろうなと思い、とても良い企画だと高山市の取り組みに感心しました。

今回の臥龍桜日本画大賞展は東京など3箇所を巡回しますのでお近くにお越しの際はご高覧お願いします。


第20回臥龍桜日本画大賞展

高山展
平成21年8月29日(土)〜9月13日(日)
飛騨位山文化交流館(高山市一之宮町3095)

東京展
平成21年10月1日(木)〜10月6日(火)
東京芸術劇場(東京都豊島区西池袋1−8−1)

平塚展
平成21年10月7日(水)〜10月12日(月)
平塚市美術館(神奈川県平塚市西八幡1−3−3)         

岐阜展
平成21年10月27日(火)〜11月1日(日)
岐阜県美術館(岐阜市宇佐4−1−22)








posted by せいわ at 21:00| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。またひとつステップアップですね。僕も負けないようにがんばらないと。
とにかく、おめでとう。
Posted by シュンスケ at 2009年09月04日 00:25
シュンスケさんありがとうございます。おかげさまで何とかという感じです。ひとつひとつ積み重ねていけるようにがんばります。
Posted by seiwa at 2009年09月08日 23:50
優秀賞おめでとう。今日、画材屋に行ったら、偶然、展覧会のチラシを見たよ。
正直、俺がイメージしてたおまえの絵と全然、違っててビックリしたよ。とても、いい絵だったな。何気ない日常の仕草を絵にしてる所がとても、新鮮でした。俺もガンバロー。
Posted by 南川チョップ at 2009年10月14日 20:11
ありがとう。そっか見てくれたんだ。言うのが遅くなって申し訳ない。しばらく悩んでいたんだけど、久しぶりに絵を描く原点に戻れたような作品だった。もう一度ここから再スタートしようと思ってる。
個展は無事終わったかな。今度金沢に来るときに写真を見せてね。
Posted by seiwa at 2009年10月14日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。