2009年05月22日

高岡栄司 −抜け道−

今日は金沢のギャラリー点で今日からはじまった高岡栄司くんの個展のお知らせです。昨日は展示を手伝ってきました。僕の美大の同期です。高岡くんの人柄や言葉も含めてとてもおすすめです。展覧会に寄せた高岡くんの文章もアップしておきます。なんだか良いと思いませんか?



高岡栄司 個展
2009.5.22(fri)-6.03(wed)
12:00-19:00(最終日17:00)木曜休館

0905eishi300.jpg

忌野清志朗に会ったことがない。
マティスやピカソとすれ違ったこともない。
でも、作品に感じ、信じることができる。
信じたいものがその中にあるのかもしれない。
僕の信じたいものが入っているものを作る人は少ない。
少ないので自分で作る。
 最近、思うのだけれど、
「自分で作るのだ道(どう)!」に迷い込んだ気がしている。
まだ抜け出せそうでもあるし、
手遅れのような感じもする。
他人にしてみれば、そんなこと 
どっちでもいいし、
僕もどっちでもいい。
どっちでもよくない!
人に邪魔されずものを作れるのは、うれしい。

2009 TAKAOKA EISHI



ギャラリー 点
921-8011 石川県金沢市入江2-243
tel/fax:076-292-2140
e-mail : galleryten@nifty.com
URL : http://www.galleryten.net


posted by せいわ at 16:37| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。