2008年11月17日

やまぶきの実

CA340197.JPG

これはやまぶきの実なのだそうだ。

こんなの見たことないが・・。

白やまぶきの実?

実のつき方がちがうな〜。


そういえば春にはそこかしこに見るやまぶきは、この時分はどんな姿になっているのか気に留めたことがなかった。




今日は一日中制作をした。


現在進行中の山中塗りの小箱制作のためのマケット制作。

制作は山中の職人さんがするので、そのために細部まで指示しなければならない。

自分ひとりでは出来ない仕事だけに、今まで無意識にやっていたことをずいぶん意識化しなければならない。

これは結構良い経験になっている。


特に漆はなんとなくの勢いで制作できないので、地道に物質に、平面に、置き換える仕事をやらなければいけない。普段いかに勢いで描いているのかが身にしみるな〜

箱を介して、持った人に豊かなコトが起こるものにしたい。

これまでの日本画制作では、物語を拒否して、モノになることにこだわってきたけど、さまざまに読み替えられる物語の素、モノのような物語?を箱に込められたら良いと思う。



さて季節の移り変わりも速くなり、明日からは冬型の気圧配置だそう(涙)


今年は雪がたくさん降るだろうか?


posted by せいわ at 22:32| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。